1000万貯めた人のプロフィール

 

はじめまして、りきぺでぃあです

 

りきぺでぃあです。

20代の普通(能力・年収含む)のサラリーマンです。
サラリーマンをしながら趣味で投資やせどり、このブログをやってます

2019年に保有金融資産が1,000万円を超えました。
上を見ればキリがないのですが、1つの大台になったと思います。

1,000万円までは誰でも継続さえできれば到達できます。

運用で一気に増やしたわけでも、副業で稼いだわけでもない。
運も人並みであっても本気で蓄財をし続ければ到達できるところです。
このブログでは同じような目標を抱えている人たちへの学びが1つでもあれば嬉しく思います。
(それに自分はとてもその過程が辛く、しんどい時期がありました。そういった共感や助けになれれば。)

 

あと、20代に限らず30代でも遅くないと思います。
ただやるならはやく、1日でもはやくがいいと思います。
60代の取れるリスクと30代の取れるリスクは全く違います。

新しい技術への挑戦というリスクを取らない方がリスクは大きい。
この世界では、何もしないことが一番大きなリスクになる。

ラリー・エリソン

 

Contentsへ戻る

投資経歴

2013年 日本株と米国株の投資スタート、初取引は損切

 

一番初めて買った日本株は今でも忘れない3598山喜でした。
理由は、株主優待は良かったうえに資金がそれほどいらず手ごろだったからです。

買ってからは株価が気になって仕方がない毎日でした。

結局は精神的にも、経済的にも保有していてメリットがないと判断し売却をしました。
初めて買った株は、損切りからスタートです。

損切りという一面で見ると単純な損で終わりなのですが、
ここでの学びから投資をはじめたい、という知人にはこう伝えるようになりました。

“まず好きな銘柄を買ってみたら?株主優待目当てでも、好きな会社、応援したい会社でもなんでもいいから。
たぶん失敗するから(笑)”

初めて株を買ってから私は気になって仕方がなく、経済ニュース、会社情報を得るようになりました。

結果として“買った”というポジションが私が学ばせることへ繋げました。

私はいまでも一番最初にした株式取引については良かったと思っています。その後いまに至るまでに重要な経験ができました。

沢山、あーでもない、こーでもないと言っているうちに時間は過ぎます。
失敗も経験、経験は1日でもはやいほうがいい、1日はやければ役に立たせられる時間が1日増えます。

 

さぁ迷っているなら今すぐ証券口座を作りましょう!

2013年~2016年 投資信託の買付、FXに手を出す

 

具体的に挑戦し始めた時期は覚えていませんが、いろいろ挑戦しました。
FXでは失敗してます。

失敗あっての今なので良い経験です。
自分のことなのに意外と知らない自分。
こうなったら精神的に影響されて良くない、このレベルなら許容できるなど学びがあります。

投資をしている意味や、蓄財の意味、なりたい自分について考えるようにもなり、
まだまだ答えを探している途中ですが、1つの答えとして、鎌倉投信の投資信託を購入するに至りました。

いまもなお継続して購入し続けています。

2019年 保有金融資産が1,000万円を超える

 

相続や贈与では全くなく、自らの貯蓄と投資によってが全てです。
給与から貯蓄&投資をひたすら継続した結果です。

達成感がものすごかったです。
その翌日は何気ない毎日の中のごく普通の1日でしたが、自信がでてきた気がします。

そして、金融資産が1,000万円をきっかけに転職をしました。
イヤイヤやっていたわけでもないのですが、いろんな限界が見えたのが一因です。

お給料に関しては、転職によって減りました。
ただ、時間が一気に増えました。自由な時間が増えて私としては幸せです。

時間とお金、メンタリストのDaiGoさんが言っていましたが、
お金がある幸福度と時間がある幸福度は3倍時間のほうが優位性があるらしいです。

増えた時間は仕事に関することで自己投資などできます。

20代で金融資産1,000万円超えの資産増加チャート​​私は20代で保有している金融資産が1,000万円に到達しました。 上を見ればキリがないのですが、1つの大台になったと思います。...

2020年 コロナショックを経験&給料以外で100万円稼ぐ

 

コロナショックを経験しました。
評価額が一気に下がって一時保有金融資産が1,000万円を割れました。

自分の資金量とメンタルを把握していたつもりで、適切に資金を動かして安全に運用したつもりです。
精神衛生度はかなり高かったと思っています。想定しての立ち回りが功を奏しました。

コロナ過における金融市場の過熱感を感じて、金融商品から自己投資にウェイトを移行していきました。

給料以外で100万円を稼ぎたいと投資をはじめた時に漠然と抱いた目標を達成しました。

現在

 

継続して貯蓄&投資&再投資を行い1,000万円は保有しています。

また、自由な時間が増えて運動をしたり趣味に時間を使って毎日を幸せに過ごしています。

1,000万円までの苦しい道のりはすごくわかるので同じ思いを抱える人を応援しています。

次の目標は3,000万円なのかなと思ったりもしますが今幸せなのでそんなにいらないかなとも思っています。

投資をはじめたきっかけ

(興味編)
私がまず投資に興味を持つようになったきっかけは、2013年から始まるQE(量的緩和政策)により、市場が一気に変わっていったということです。しかし実際にその興味が、投資として行動に移るにはやや時間がかかりました。

(行動編)
行動に移るのにあたっては学生時代についた教授の言葉がきっかけとなりました。
当時学生だった私の専攻は金融で、自分が就いていた教授と毎週のように様々なテーマでディスカッションしていました。そんな中で教授が言った、“学問とは誰かの役に立ってこそ学問であり、そうでないと趣味になってしまう”
という言葉がきっかけです。学生とは名ばかりで中途半端にしか勉強をしていなかった私は何かこの学生である時間に得たものを世の中の役に立たせたいと思ったのです。

(お金欲しい編)
こんなきれいごとのようですが、お金が単純に欲しかったという理由もありました。小学生くらいからお金に興味があり、金利に興味を示し国債を買おうか迷ったりしていました。

りきぺでぃあが抱えるハンデ

ちょっとした事故により20代で私はヘルニアになりました。ヘルニアとは正式な症状ではないようですが、いわゆるヘルニアと言われる神経痛を抱えています。

私の場合は手術の必要性はないと医師から判断され、最初は薬を飲んでいました。
今は痛みの大きさ頻度が小さくなってきたので薬は服用していません。

ただ今も痛みはあり、医師からは一度ヘルニアになると治らず基本的には一生付き合っていくものと言われました。

時々痛みがあり、神経を通じて私は脚に痛みが走ります。
肉体的な痛みもさることながら重いものを持ち上げたりして身体に負荷がかかることにかなりの恐怖を感じています。

この経験は身体が動かなくてお金が急に稼げなくなったらという不安につなげ、
投資をより加速的に行うきっかけになりました。

20代のヘルニア持ちへ捧ぐ20代で私はヘルニア持ちになってしまいました。 ちょっとしたスポーツでの事故が原因だったのですが、この年齢ですでに腰が不安になると...

価値観・人間性

パイの奪い合いと拡張の話~奪い合えば足らず急速に成長した経済は歪みを抱えることがあります。 創造と破壊によって経済は成長していくとも言われますがそこには犠牲が伴います。 ...
買ってよかったもの人によって買ってよかったものは異なると思います。 なぜなら人それぞれ人生において大切にしている価値観が違うからです。 わたし...
自分の強みが2,000円でわかる、強みを知って突き抜けろ自分の強みについてあなたは理解をしていますか? 強みを磨きさらに尖らせることによって何かで突き抜けた結果を出すことができます。 ...