時間への投資

家計簿にまだ1時間も使ってるの?

1か月分の家計簿をつけるのに1時間以上使っている人はかなり時間の使い方で損しています

家計簿アプリのマネーフォワードの有料版を使えば、すべての資産・支出が可視化でき、分析に役立たせることができるうえに、家計簿をつけるのは一瞬です。

 

マネーフォワードを使えば家計簿は一瞬でできる

マネーフォワードは、銀行や証券会社、クレジットカード、その他サービスとネット上で連携して自動で取引データを取り込んでくれます。

取り込んだデータは最初こそどんな支出か入金かをすべて認識してくれませんが、一度設定すると以後出てくる同じ取引はすべて同じものとして認識して自動で電気代や書籍代などとして取り込んでくれます。

使えば使うほど質があがり、無駄な時間をなくしてくれるのです。

そして、データを取り込むのも一度連携の設定をすればそれ以降は特別作業の必要がなく、取り込みたいときにボタンを1つだけ押せばそれで終了です。

また、スマホのアプリ版の他にブラウザ版もありPCでも使うことができます。

Contentsへ戻る

 

家計簿をつけて分析が何倍もレベルアップできる

通常、家計簿をつけると収入と支出がいくらで〇〇円余った、といった使い方が常ではあると思います。

マネーフォワードはどのような費用にどれだけ使ったかといったものがすぐに分析することができます。
先月との比較や去年との比較も容易にできます。

分析を用いることによって、今月は食事にお金使いすぎたので節約しないといけなかったり、電気代が増えているから節電しないといけないといった実際の節約行動まで繋げやすいです。

家計簿をただの記録にとどめることとせず、改善点をみつけ、その傾向と対策を見つけることができるのも強みです。

Contentsへ戻る

 

無料からはじめられるので、行動しない理由はない

 

マネーフォワードのサービスは、いろいろあるので間違えないで欲しいのですが、
家計簿はマネーフォワードmeです。

マネーフォワードmeの有料版は月額500円になりますが、無料版があります。

無料版は当然有料版と比較すると連携できる口座数に制限があったり、分析機能が一部使えなかったりします。

ですので無料版でまずは初めてみて、どういったものが連携出来てどういったものが連携出来ないのかや、どういった機能があって自分の生活に役立たせることができるのかを感じてみてから検討すると良いと思います。

また口座連携をするさいにはインターネットバンクのサービス登録を各銀行で事前に必要であったり、必要な作業を無料版で確認すると有料版で無駄にすることがありません。

そして、無料版である程度これは価値がある!と思えば有料版に切り替えれば良いのですが、有料版も一カ月お試し期間みたいな無料な時期があるので有料期間をお試しでやってそれでだめならまた辞めたらいいだけです。

時短ができて、分析機能まで簡単にできて1か月500円ならかなり安いと思っています。

無料でできてやらない理由がないので今日からはじめてほしいです。

自分の1時間の価値と向き合おう自分の時間の価値を知らないまま生活していると無駄な節約をして、チャンスを掴むことができなくなります 時間の使い方は人それぞれで、経...

 

Contentsへ戻る