楽天経済圏

毎月のガス料金を数分で安くする方法

毎月のガス料金を数分で安くする方法

電力自由化によって電気の供給会社の選択肢が広がり簡単に安くすることができるようになりました。

ガスも同様に自由化したのですが、ガスの会社は如何せん選択肢が少ないです。
ただ最安の選択肢は実は一択ですでにでています。

 

楽天でんきにすると電気料金が激減する理由 Contents 電気代を検討しないことはかなりもったいない 楽天でんきがオススメな理由 オススメな理由その1...

 

ガス代は大手電力会社が実は最安

実はガスを安くするには、大手電力会社と契約するのが最安になります。
電気はほかの電気供給会社と契約するのが安くなり、
ガスは反対に電力会社と契約するのが安くなります。

東京電力や関西電力、中部電力、九州電力などお住いの地域にある電力会社とガスは契約するのが実は最安になります。

 

 

ただし、総合的に見る視野が必要

電気は、大手電力会社とではなく楽天でんきなどの新興の電気供給会社と契約するのが安くなり、
ガスは、ガス会社ではなく大手電力会社と契約するのが安くなります。

ただし、1つだけ注意が必要です。

それぞれを別でみると上記選択が正解になりますが、
主に大手電力会社は電気を使用している顧客を逃がさないために、ガスとセットで安くなるプランや例えば中部電力はアマゾンプライムとのセットで安くなるプランなどがあります。

なので、総合的にみて料金や手間のコストを検討して損得を考える必要があります。

何も考えずに現状維持はおそらく損しているので是非行動してみて下さい。
その行動は今後の経済的利益をずっともたらしてくれるでしょう。