健康への投資

野菜に良いドレッシング

健康を意識した野菜接種

ステイホーム期間中に健康を意識することが増えました。
食事に関しては、普段よりも健康的な食材や調理方法を考えることが増えとりわけ野菜をとることが増えています。

サラダを食べるときに意識したことを今回は紹介します。

ノンオイルドレッシングはややもったいない

脂溶性ビタミンといわれるビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKは実は油と一緒に摂取することで体内への吸収を効率化できます。

せっかく「健康のためにサラダを食べる!」とがんばっていても実はノンオイルドレッシングは効率がやや落ちるらしいです。
ですので、オリーブオイルなどと一緒に摂取するのがベターだそうです。

ドレッシング以外の選択肢では、お肉の脂分やバター、チーズなどと一緒に食べても油が含まれているので良いと思います。

ちなみに私はこちらのドレッシングを使っています。
キューピーのオリーブオイル&オニオンです。

シンプルなオリーブオイルとチーズを使用していた時期もありましたが、どうも苦手でこちらに落ち着きました。
アマゾンで売り切れになっていることもあってなかなか人気のものののようです。