保有銘柄情報

オリックス2020年3月期本決算がでました

オリックス2020年3月期本決算

売上高 :2,280,329百万円(-6.35%)
営業利益:269,681百万円(-18.14%)
経常利益:412,561百万円(+4.25%)
当期利益:302,700百万円(-6.50%)

通期会社予想比進捗率
当期利益:+100.90%

過去最高益が5期連続更新されている状態からの前期比較での減益になりました。
3Qまでは前期比で増益でしたが、本決算で減益になりました。
最終4Qでコロナショックか詰まってしまったようです。

オリックス2020年3月期第3Qがでてました オリックス2020年3月期第3Q 売上高 :1,684,379百万円(-6.22%) 営業利益:236,722百万円...

感想

配当は前期と同額でがんばってくれました。
今回の決算で面白いのが、2021年の配当性向を50%としていることと、その記載の仕方です。

通期の配当性向50.0%は2021年3月期限りと致します。

と記載があります。配当性向50.0%としているのはおそらく減益をその分覚悟しているということと、それでも配当維持をがんばりますという意思表示なのかなと思います。

そして、2021年3月期限りとしているのは、2022年以降は利益をしっかり獲得してまた配当性向を戻すという意味なのだと思いました。

今後の熱が伝わるいい決算だったように思いました。