資産運用記録

去年1年間のドル円スワップ金額の調査の成果

去年1年間のドル円スワップがいくらになったか調査しました。

去年1年間ドル円のスワップがいくらになるかを継続して調査していました。

気になる方はこちらの記事をご参照下さい

FX12ヶ月間のドル円スワップはこれだ! FX12ヶ月間のドル円スワップがこちら よく一日毎のスワップはネットとかで見ると思うのですが、単純にかけ算じゃないでし...

この自分なりの調査・実験の結果、
1年間で得られるスワップの金額基準を設定してその金額に到達した場合に一旦手仕舞いをする、といった投資判断がありだと思いました。

加えていうならば、直近のファンダメンタルズの方向性を自分なりに定め、
目下1年間が利上げ方向なのか利下げ方向なのかをミックスして検討すると良いように思います。

利上げ方向なら得られるスワップは徐々に増加していくことになる
⇒利益確定金額の設定を上に設定する。
利下げ方向なら得られるスワップは徐々に減少していくことになる
⇒利益確定金額の設定を下に設定する。

1年間挑戦しなくてもこのようなこと簡単に気が付くだろうと思ったりは自分でもしましたが、
実際に挑戦した結果このような振り返りができるし、次のステージともいえる、金額設定をして利益確定といった機械的取引への”実行をする”ハードルが下がったようにも思えます。

何事も挑戦。
そんな振り返りとともに今年もいろいろ新しい挑戦をしていこうと思います。