節約のこと

PCのセキュリティソフトをESETにした2つのわけ

パソコンやスマホのセキュリティソフトはみなさん何を使っていますか?

ウィルスバスターやノートンは高いですよね。なぜ高いか知ってますか?

セキュリティソフトは必須で、パソコンの保険として必ず入れて欲しいと思っています。
高い保険が良い保険なのかをこれを機会に考えてみてください。

ESETではなくウィルスバスターを使っていたが…

PCのセキュリティソフトはいままでウィルスバスターを導入していました。

理由は単純で複数台導入可能な契約で一台分空きがあったからです。

今回その契約が切れたタイミングでESETへ切り替えました。

Contentsへ戻る

ウィルスバスターからESETへ切り替えをした理由は

ESETへ切り替えをした理由は、

  1. ウィルスバスターが高かった
  2. ウィルスバスターがやや重いのに対してパフォーマンスの妥当性がわからなかった

①ウィルスバスターとESETの値段ってどうなの

①の値段の面を比較してみると、こちらがそれぞれの値段です。

 

セールなどがあるので価格差は変わっていくのですが、おそらくESETのほうが導入可能ハード数が多いうえに安いと思います。
(カスペルスキーが意外と安いときもありますが、次の②の理由から好みではないです。
良い商品だとは思ってます。)

導入するハードが少ない場合にはあまりこの点はネックにならないでしょうが、多い場合には意外と大きい差だと思います。

なぜESETが安いのか、ビジネスで考えればわかると思いますが…広告宣伝費をかけているとそれが価格に転嫁されます。

ESETは安い!
導入可能ハード数(機器数)も同価格帯の他社製品と比較して安いです。
その分当然機能が違いますが、一般的な仕様であれば問題ありません。

②セキュリティの力と動作の重さに注意

続いて②の重さ対するパフォーマンスについてです。

セキュリティソフトはガチガチの防御力をつけると、その分動作が重くなります。

一方で動作の軽さを求めると、セキュリティがやや弱くなります。

要するにバランスが重要となると私は思っています。

そんな中では、ウィルスバスターよりもESETのほうが評判は高く、良いと判断しました。

セキュリティソフトはスキャン時に動作が重くなります。
セキュリティの力が強くなればその分徹底的にスキャンするので重くなります。重さのバランスが大事です。

トレードするにはセキュリティも軽さもどちらもいるのでどちらかに特化するものよりもバランスが高いものが必要になると思います。

ぜひ自分にあったセキュリティソフト探してもらいたいと思います。

Contentsへ戻る