りきぺでぃあのこと

商品券とクレジットカード、現金どれから先に使っていくか

知人からクレジットカードはポイントが入るから現金よりお得という話からはじまり、クレジットカードがお得だから商品券が消化できないという話を聞きました。
どうかんがえても私の中では、商品券から消化しかないのですが・・・
そんな私の思考回路を整理していきます。

商品券→クレカ(電子決済)→現金

商品券→クレカ(電子決済)→現金の順に私であれば支払の選択肢を選んでいきます。


●クレカ(電子決済)>現金である理由は?
クレカ(電子決済)>現金である理由は、クレジットカードはポイントが付く、その点が大きいです。クレジットカードの支払いはポイントが付くので常にポイント分値引きを受けている状態になります。
他のメリットでいうと、マネーフォワードで家計簿管理をしておりクレジットカードで決済するとそのまま取り込まれて管理ができるという点です。
もう少し付け加えるとすると支払いが後払いになるのでキャッシュフローが一瞬楽になる、というのがメリットです。


●商品券>クレカ(電子決済)である理由は?
この理由は明確です。商品券は使い道がかなり少なく、流動性が著しく低いからです。また売却しようとすると損失がでるからです。
ただし、クレカ(電子決済)の還元率が10%~20%と還元率がかなり高くなったときには商品券に優先して使用していきます。なぜなら商品券を売却してでもそっちの還元率のほうが高いからです。

クレジットカードのポイントのほうが得という考え方も良いのですが、その視点に資金の流動性という視点をいれるとさらに豊かになる気がします。