楽天経済圏

楽天銀行の外貨定期積立キャンペーンはお得なのか?

楽天銀行で外貨定期積立のキャンペーンがあります。果たしてこのキャンペーンはお得なのかを考えていきます。

楽天銀行の外貨定期積立キャンペーンとは

詳細は楽天銀行さんの公式サイトにて確認するのが確実ですが、簡単にいうと、
はじめて外貨定期預金の積立をはじめて行う方が、キャンペーンにエントリーした上で、3か月連続で外貨積立を3か月行えば1,000円プレゼントがあるというものです。

お得かどうかの検証

このキャンペーンのリスク要素はおそらく、
①外貨であるが故の価格変動リスク
②外貨から円貨・円貨から外貨への為替振替手数料というコストの発生
の2つにあると思います。
(厳密にいうと、流動性リスクなど他にあるかと思いますが好みがわかれると思うので割愛します。)

当たり前ですが、積立金額が増えれば増えるほど1,000円キャンペーンのリターンの価値は小さくなるので、この検証では最低積立額の3,000円で検証していきます。また、通貨はコスト等々を勘案して一番リスクがないと考えられる米ドルを検証します。

①については、だれもわからない点ですので割愛します。当たり前ですがみなさんが数か月後に1番上がると思う通貨にするのがいいと思います。

②については、往復に係る為替振替手数料がどれくらいかかるかです。
※通貨によって為替振込手数料が異なるので注意してください。
90通貨分×25銭×2(往復分)=4,500銭(=45円) くらいになると思います。

購入時のドル円レートによって負担する額が変わることになりますが、
仮にわかりやすい数字で1ドル100円で、積立額が3,000円×3か月=9,000円とすると、9,000円÷100円/ドル=90通貨分

すると、1,000円キャンペーン-②45円=955円 の分だけ、①の為替変動リスクに耐えられるということになります。
955円÷9,000円≒10%
10%は為替レートの下落に耐えうることができる計算になります。

どれくらいお得になるか

前述の検証で10%まで価格変動リスクに耐えうることがわかりました。期待値としてはかなり高いと思います。

整理すると、購入時のドル円レートを売却時のドル円レートを超えていれば
10%+αの計算になりますし、多少下がっていても10%-βの計算になるはずです。

3か月の運用でこのリターンであればリスクに対するリターンはかなり高いほうだと思います。未経験の方はいかがでしょうか。