その他

自動車保険をネット型にしたら値段が半分になった話

いまの私は自動車を保有していないのですが、数年前までは自動車を保有してました。

それは生活エリアがどうしても自動車がないと不便なエリアだったからです。

なくても生活できる大都市圏であれば自動車は保有しないほうが豊かになりやすいと思っていますが、どうしても必要な人は少しでも加入している保険などで経済的負担を減らせるように工夫してみてください。

ちょうどわたしの自動車保険の更新の季節が近づき、自動車保険はネット型(ダイレクト型)が圧倒的に安いと実感しました。

皆さんにもぜひ検討してみて欲しいと思います。

いままでの保険は高かった、高いのが変更のきっかけ

いままでの保険は、○井住友海上の自動車保険に加入していました。

保障の内容は記憶にないのですが、月々15,000円ほど払っていた記憶があります。

ところが保険の加入期間中、保険の適用を受けることはなくなんだったのかな…と思っていました。

そんなときにネット型は圧倒的に安いと聞き、即行動で変更にトライしていきました

切り替え当初、同水準の保証でも圧倒的に安かった

ネット型でもいろいろあるのですが、とにかくコストを抑えたかった私はSBI損保の自動車保険に加入しました。

切り替えはちょうど契約期間が終わるタイミングで切り替えましたので切り替え前と切り替え後の等級は異なりますが、どの程度保証があれば良いかさっぱりわからなかったので、前の保険と全く同じ同水準の保証にしました。

結果として、値段が年間で70,000円あればおつりがでる金額でした。

切り替え前が月々15,000円×12か月の180,000円ほどだったので圧倒的な安さです。

ネット型だと保証が悪いだとか、不安だとか言う人もいますが、あくまで個人的には仮にそうだとしてもこの安さのほうが優位な気がします。

その後3年を経て

ネット型の保険で3年目の更新です。

ネット保険1年目は70,000円を切りました。
2年目で45,000円より安く、3年目の今回の見積もりで25,000円になりました。

年間でこの値段だと確かに不安にはなります・・・

実際には 、ネット型の保険変更を機に自動車保険を学ぶ意識が芽生え、保険の必要・不要な補償が自分なりに分かってきたので年々スリムで無駄のない保険になり、その分が安さにつながって部分もあるかと思います。

また 、等級も年々上がっていたのでその影響もあるでしょう。それにしても安くなりすぎてはやく気が付いて良かったと思います。

3年目の新しい検討

SBI損保では自動車保険を3年間継続して加入すると、プレミアムロードサービスが受けられるようになります。

SBI損保ではロードサービスは追加料金なしで付属していますが、3年継続するとさらに手厚いサービスを受けられるのです。

基本サービスのいままではJAFのロードサービスも加入しており二重に入っている状態になっているところもありました。

プレミアム サービスになったので新しい挑戦・検討としてJAFのロードサービスを付けるか検討してみたいと思います。 ぜひまだネット型の自動車保険を活用されていない方ははやく検討してみてください。

good life!