保険のことまとめ

保険は値段も保証、補償も見えずらいからこそしっかり検討する必要があります。

無駄に高い金額を払っていらない補償をつけていたり、本当は欲しい補償のはずなのに無知でつけていなかったり、知らない間に二重に加入していて二重払いになっていることもざらです。

逆に適切な知識を身に着ければそれ以降は一気に差がつくポイントにもなります。

保険の種類 陥りやすい罠
自動車保険 インターネット型とそうでないのとで3倍以上値段に差が…
インターネット型でも不要な補償、必ず欲しい特約も知らないとそのまま
火災保険 賃貸物件の保険は仲介会社に言われるがまま2倍以上高く契約している
生命保険 掛け捨て出で安い保険があるのに割高な貯蓄型に加入している。
お金に困ったら契約者貸付制度で助かるときもあるのに知らない

自動車保険のこと

結論:自動車保険はネット型(ダイレクト型)の方がいい!

自動車保険をネット型にしたら値段が半分になった話いまの私は自動車を保有していないのですが、数年前までは自動車を保有してました。 それは生活エリアがどうしても自動車がないと不便なエ...

 

Contentsへ戻る

火災保険のこと

賃貸物件の火災保険、仲介会社に言われるまま加入してないですか?
それめっちゃ損してますよ

賃貸物件の火災保険は何も考えていないと2倍以上高く払っている無知はどんどんお金が減っていきます。 賃貸物件の火災保険も知らないといつの間にか2倍以上損していることがあります。 知ってい...

 

Contentsへ戻る

生命保険のこと

生命保険には、契約者貸付といった制度があります。ご存知でしょうか。
その契約者貸付を使って資産運用をすることができると思います。その実績です。

契約者貸付で資産運用 契約者貸付で資産運用にトライ 生命保険には契約者貸付という制度があります。保険の種類によって貸付が可能かどうかは異なりますが、...

Contentsへ戻る